経済・市場

日本貿易振興機構(ジェトロ)の新たな報告によると、カンボジア王国の日本向け輸出額は今年上半期に跳ね上がり、昨年の一桁成長から19%へ上昇した。

昨年上半期は、カンボジアの日本向け輸出が4.5%増加したが、通年では4.6%増加した。これは成長が一桁台にとどまっていた2008年の金融危機以来初めてとなる。

ジェトロの数字は、カンボジア王国が今年上半期に7億ドル以上の商品を国々へ送ったことを明らかにしている。これは昨年同期間と比べ、19%の伸びを示した。

日本からの輸入品も同期間において9.1%上昇し、1億9100万ドルとなった。

ビジネス・リサーチ・インスティテュート・オブ・カンボジア(BRIC)のCEO、鈴木寛氏によると、「カンボジアの主要な輸出品は衣料品と靴であり、袋や電気部品も増加している」と語った。

「日本はカンボジア王国への資金提供を続け、各プロジェクトは小売り、レストラン、電気通信、IT、銀行、エネルギー分野までまたがっている」と鈴木氏は付け加えた。

カンボジア開発評議会(CDC)によれば、日本からカンボジアへの直接投資額は2016年に8億2,200万ドルを突破した。

CDCの数字によると、昨年5月までの過去25年間にわたるカンボジアへの日本の投資額は総額15億ドルとなり、2010年以降に大部分が投資された。

カンボジア語翻訳者:ホーン

2018/08/09

カンボジア王国の日本向け輸出が2桁成長まで回復

日本貿易振興機構(ジェトロ)の新たな報告によると、カンボジア王国の日本向け輸出額は今年上半期に跳ね上がり、昨年の一桁成長から19%へ上昇した。
2018/08/03

中央銀行がタイの決済システムにリンク

中央銀行は、水曜日に近隣のタイのカウンターパートと協力してQRコード決済システムを開始する計画を発表したと銀行関係者が語った。
2018/07/12

商工大臣、地元製品改善のため日本へ要請

カンボジア商工大臣Pan Sorasak氏は、昨日日本貿易振興機構(JETRO)の宮尾雅弘会長と会見し、現地調達や日本への輸出に使用できる地元産品の品質を高め、カンボジアとの協力の強化を要請した。
2018/07/04

DHLエクスプレスカンボジアは、プノンペン経済特別区において国で最初の電気自動車を展開

世界有数の国際エクスプレスサービスプロバイダーであるDHLエクスプレス社は、地域内の荷物の受け取りと配達のために、プノンペン特別経済区に国で最初の電気自動車を配備した。
2018/06/27

イオンはカンボジア王国の2号店目となるショッピングモールを開店

日本の大手小売チェーン「イオン」(Aeon Co.)は水曜日にカンボジアの首都プノンペンに同国2号店を開店した。当モールは国内最大のショッピングモールになった。
2018/05/16

カンボジア電力公社が送配電事業者の入札者を決定

5月11日付のThe Phnom Penh Post(電子版)誌によると、カンボジア電力公社(EDC)は10日、日本国際協力機構(JICA)が支援している送配電の拡張プロジェクトの落札者を発表した。
2018/04/18

カンボジア:JICA:都市給水サービス管理能力の強化プロジェクトを支援

4月10日付のThe Phnom Penh Post(電子版)誌によると、日本国際協力機構(JICA)は都市給水サービス管理能力の強化プロジェクトにおいて、カンボジア工業手工芸省と支援の合意書に調印した。
2017/09/13

カンボジア:カンボジア・タイ:二重課税協定を締結

8月8日付のThe Phnom Penh Post(電子版)によると、カンボジア政府とタイ政府は両国の投資を促進し経済的な協力関係を強化するために、二重課税協定(DTA)を締結した。
2017/08/30

カンボジア:ショッピングセンターの増加に伴い、様々な課題も表面化

8月8日付のThe Phnom Penh Post誌(電子版)によると、カンボジアにおいてショッピングセンターが増加しつつあるが、国内の購買力はまだ限られているため、今後様々な課題が出てくるだろうと言われている。地元の大手不動産会社であるボナリアリティ・グループの調査によると、今年上半期ではプノンペンの小売市場が、
2017/08/09

カンボジア:ワールドブリッジが中国企業との共同開発に合意

8月3日付のThe Phnom Penh Post(電子版)誌によると、カンボジアの不動産開発に取り組んでいるグループ会社であるワールドブリッジ・ランドは、昨日中国のSino Great Wall International Engineering Co., Ltd.社
2017/07/26

カンボジア:2018年にプノンペン国際空港へ電車が走る

7月21日付のFresh News(電子版)によると、都内からプノンペン国際空港への区間における渋滞問題を解決するため、
2017/07/12

カンボジア:日本企業がカンボジアで木屑の加工工場に興味を持つ

7月6日付のFresh News(電子版)によると、ある日本企業はカンボジアのシアヌークビル州で木屑・ヤシ屑・植物の屑などを利用して木材加工工場を設立し
2017/07/05

カンボジア:カンボジアで日本企業が増加

6月29日付のThe Phnom Penh Post(電子版)によると、1994年から今年5月までの23年間で、カンボジア開発評議会(CDC)に登録済みのプロジェクト
2017/06/05

ビル名変更のお知らせ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2017/05/24

カンボジア:AirAsiaがカンボジアで子会社設立を検討

5月19日付のThmey Thmeyカンボジア(電子版)によると、マレーシアの格安航空会社 AirAsiaはカンボジアでAirAsia Cambodiaという子会社の設立を検討しており、同グループのCEOであるTan Sri Tony Fernandes氏は先週、フン・セン首相との会談で同計画を取り上げた。
2017/05/24

カンボジア:日系企業がキリロム国立公園の開発に投資を検討

5月10日付のThmey Thmeyカンボジア(電子版)によると、Vkirirom Resortという日系企業は定年退職した日本人観光客を誘致するために、キリロム国立公園の更なる開発案を検討している。
2017/05/17

カンボジア:日本がカンボジアでAGTの導入計画に8億ドルを支援提供

5月8日付のBusiness Cambodia News(電子版)によると、日本政府は独立行政法人国際協力機構(JICA)を通じて、プノンペン発の新交通システムAGTの導入計画に8億ドルの協力支援を提供することが分かった。
2017/04/26

カンボジア:中国がカンボジア初となる農業専門大学の建設に1千万USドルを支援

4月19日付のBusiness Cambodia News(電子版)によると、中国はクラチェ州元空港の敷地内に建設する、カンボジア初となる農業専門大学の建設費用に1千万USドルの無償資金協力を提供した。同大学の建設コストはおよそ1200万ドルかかったという。
2017/04/13
MM campupress 20170412

カンボジア:カンボジア経済の成長は堅調

4月7日付のThmey Thmey カンボジア(電子版)によると、観光客に利便性を提供するため、カンボジア政府はアンコールワット入場料のオンライン決済、またはクレジット決済の許可を出した。
2017/04/05
MM campupress 20170405 2

カンボジア:日本政府がカンボジアの4つの開発プロジェクトに1億ドルを支援

3月29日付のBusiness Cambodia News(電子版)によると、日本政府はカンボジアに対し無償資金援助および低利子融資として4つの開発プロジェクトに1億ドルを支援するとカンボジア外務省および日本国際協力機構が発表した。