カンボジア:カンボジア・タイ:二重課税協定を締結

カンボジア:カンボジア・タイ:二重課税協定を締結

8月8日付のThe Phnom Penh Post(電子版)によると、カンボジア政府とタイ政府は両国の投資を促進し経済的な協力関係を強化するために、二重課税協定(DTA)を締結した。同協定の署名式は昨日、両国首相の出席の元、カンボジア政府の代表者オーン・ポァンモニロット経済財務省大臣、タイ政府の代表者Don Pramudwinai外務省大臣により執り行われた。
タイの商業省によると、現在カンボジアでビジネスを展開しているタイ企業は約200社あり、農業・製造・観光・小売業・デジタル金融など様々な分野において活躍している。DTAの締結により、今後は二重課税が免除され、海外からの投資が更に促進する効果を期待できる。

クメール語翻訳者:ホーン