カンボジア:プノンペンの都内バスに電子チケットを導入

カンボジア:プノンペンの都内バスに電子チケットを導入

MM campupress 20170405 1

MM campupress 20170405 13月30日付のBusiness Cambodia News(電子版)によると、プノンペン都庁が運営している公共バスは今後、電子チケットで決済ができるようになる。

3月29日、プノンペン都庁の代表者はカンボジアの大手モバイルバンキングサービス、ウィング(カンボジア)専門銀行との間で同システムの導入に関する覚書の調印式を行った。電子チケットの導入は利用者に利便性を与えるだけではなく、カンボジア政府にとってもより簡単に収入を管理できる。
現在、プノンペン都庁が運営している公共バスは学生、障害者、60歳以上の年配者に無料サービスを提供している。また、現行の3路線を2020年までに10路線まで広げようとしている。

クメール語翻訳者:ホーン