カンボジア:プノンペン空港と経済特区をつなぐ電車運行プロジェクトに4億ドルを

カンボジア:プノンペン空港と経済特区をつなぐ電車運行プロジェクトに4億ドルを

20161214 Campupress 02 jp

20161214 Campupress 02 jp12月6日付のBusiness Cambodia News(電子版)によると、プノンペン・シアヌークビル区間の既存の軌道を利用し、プノンペン国際空港およびプノンペン経済特区をつなぐ電車運行プロジェクトに4億ドルの資金が必要とされていると発表した。これはカンボジア物流分野の開発に関する国家レベルのセミナーで取り上げられたものである。カンボジア公共事業運輸省のスン・チャントル大臣は、同プロジェクトの実施はToll Railway社によって行われる予定であると述べた。

現在、公共事業運輸省において同プロジェクトの実施が可能かどうかの調査を行っており、良い結果が得られたならすぐに取り組んでいくとした。
スン大臣によると、同プロジェクトは市中心部からプノンペン空港への交通渋滞を解決するだけでなく、プノンペン経済特区に通勤する1万人ほどの労働者にとっても利便性を与える。また、同経済特区からプノンペン港への貨物の運搬も便利になるという。