カンボジア:プノンペン市内100カ所に信号設置

0012

00126月4日のプノンペン市役所公式Facebookページによると、プノンペン市役所および独立行政法人国際協力機構(JICA)の協力の元、プノンペン市公共事業局と日本人専門家が6月4日に会議を行い、100ヵ所の信号の設置について下記の通り協議した。

・ネットワークの設置にあたって地下および路上における影響を調査
・信号100ヵ所およびカメラ26ヵ所の設置に関するネットワーク調査
・信号の設置、道路の拡充、車線・交通標識・中央分離帯の配置図の検討
・信号、操作室、カメラの種類の調査
・管理室(Control Room)の配置図の検討
上記の協議は、2015年11月の入札の書類を準備するために行われるものである。